Close
ショップ サポート
最大75%
オフ
5周年記念セール

気づかれずに誰かのパソコンをハッキングする方法

ホーム > パソコンモニタリング > 気づかれずに誰かのパソコンをハッキングする方法

質問: パソコンを遠隔からハッキングすることは可能ですか?合法的な方法でパソコンのハッキングを成功させるにはどうすればよいですか?

別のデバイスからパソコンにハッキングするのはほぼ不可能に近いと思われるかもしれませんが、パソコンハッキングのノウハウといくつかのトリックがあれば、実際にアクセスできます。高額な怪しいハッカーを雇う必要もなく、あなたのデータを信頼して任せることができます。

したがって、それがあなたの子供であれ、従業員であれ、あるいは浮気している配偶者であれ、以下に示す3つの簡単な方法を使用して、リモートからパソコンをハッキングする方法を学ぶことができます。

目次: 隠す

Part1. 許可なく別のパソコンにリモートアクセスする方法は?

許可なく別のパソコンにリモートアクセスするにはどうすればよいですか? 正しいログインユーザー名とパスワードの資格情報がなければ、元のユーザーから提供された情報、認証、または検証なしに、自分でパソコンにリモートアクセスすることは非常に困難であり、倫理的でもありません。

ただし、安全上の理由から本当にパソコンからパソコンにハッキングする必要がある場合は。ターゲットパソコンにアクセスできるときは常に、事前にパソコンモニタツールをインストールする必要があります。

MoniVisor MoniVisor

いつでもどこでもオンラインダッシュボードから監視データをリモートで確認できます。WhatsAppチャットの読み取り、Gmailの画面キャプチャ、パソコンのキー入力を記録など20以上の機能をサポーしています。

デモを見る 今すぐ購入
MoniVisor box

Part2. リモートからパソコンをハッキングすることは可能ですか?

必ずしも簡単ではありませんが、リモートからパソコンをハッキングすることは確実に可能です。他人のパソコンシステムに侵入するには許可を取得する必要がありますが、許可を与えたことを相手に悟られないようにすることが重要です。

いくつかのテクニックの使用方法を知るか、パソコンモニターアプリを利用する必要があります。次に、誰かのパソコンにハッキングする3つの異なる方法を学びます。

誰かのパソコンをハッキングする

方法1-モニター経由でパソコンをリモートハッキング

対象者:パソコンをリモートでハッキングしたいが、テクノロジーの基礎を持たない方

操作難易度:簡単

推奨レベル:

あなたが外出している間、子供や部下がどのようにパソコンを使用するかについて考えたことはありますか?MoniVisor監視ソフトは、そんな悩みを解決してくれます。これを使用して、別のパソコンをリモートで制御できます。ターゲットデバイス上のすべてのアクティビティを記録し、すべてのキーストローク、ソーシャルメディアでの会話、すべてのWeb電子メールなどにアクセスできるようにします。ハッカーのデバイス上にデータを整理された美しいレイアウトで表示します。

インストールと構成のプロセスはシームレスで便利で、ダッシュボードからすぐにアクティビティの監視を開始できます。

デモを見る 今すぐ購入

このソリューションが他のソリューションと異なる点は、ターゲットパソコン上で非表示のままでこれらすべてを実行できることです。つまり、ターゲットはハッキングされたことに決して気付かないということです。

モニターを使ってパソコンをハッキングするためにできること

MoniVisorは、あらゆる種類のさまざまなデータや機会に応じてパソコンをハッキングできます。以下で確認してみましょう!

パソコンをハッキングするソフトMoniVisorの機能

  • 電子メールの監視:パソコン上で送受信された電子メールの詳細をすべて表示できます。たとえば、Gmail、Outlook、Yahooなどです。
  • ブラウザのアクティビティ:パソコンの閲覧履歴をチェックして、その人が何を検索したかを確認することができます。
  • ソーシャルメディアアプリの監視:その人がWhatsApp、Facebook、Twitter、Instagram、Skypeなどのブラウザ上のソーシャルメディアアカウントにログインしている場合、チャットをこっそり見ることができます。
  • スクリーンショットのキャプチャ:このアプリは使用中に自動的にスクリーンショットを撮ることができ、パソコンのスクリーンショットはオンラインダッシュボードに同期されます。

ログイン資格情報なしで他人のパソコンにハッキングする方法

Step1.有効なアカウントとライセンスを取得する

まず、下のボタンをクリックして、有効な電子メールアドレスを使用してMoniVisorアカウントを取得します。

デモを見る 今すぐ購入

次に、ニーズに応じたプランを取得します。これは、パソコンのデータにアクセスし、すべての機能を楽しむために必要です。

Step2.セットアップガイドを確認して、ターゲットのパソコンにアプリをダウンロードしてインストールする

このプロセスが完了するまでに約5分かかる場合があります。明確なガイドがあなたに提供されます。操作が難しいかどうかを心配する必要はありません。

購入後、私の製品ページに移動し、ここでセットアップガイドを確認できます。ソフトウェアのインストールとアクティベーションがすでに完了している場合は、自分のパソコンでアカウントにログインできます。

設定

パソコンハッキングアプリをダウンロードする

Step3.オンラインダッシュボードにログインしてパソコンをハッキングする

これで、設定はすでに完了しました。必要なのは、ターゲットパソコンからすべてのデータとファイルを表示することだけです。これで、誰かのパソコンへのハッキングに成功しました。

ターゲットパソコンを監視する

長所:

このツールは、「知らないうちに誰かのパソコンにハッキングする方法」を探している人にとっては完璧な選択肢です。これは使いやすいソフトウェアであり、操作に事前のスキルは必要ありません。

また、バックグラウンドで実行されているソフトウェアによってシステムの動作が遅くなったり、ターゲットパソコンのパフォーマンスが低下したりすることはありません。名前はデスクトップとタスクバーに表示されません。

MoniVisorを使って誰かのパソコンをハッキングする方法の紹介と手順を読めば、これが誰にとっても適したアプリであることがわかります。Monivisorは無料デモがありますので、利用する前にデモで機能をチェックすることができます。

デモを見る 今すぐ購入

実際、このような専門的なソフトウェアの助けを借りずにパソコンをハッキングする方法は他にも2つありますが、十分な技術基盤を備えている必要があります。以下の方法を確認してください。

方法2-TeamViewer経由でパソコンをリモートハッキング

対象者:対象パソコンのTeamViewerIDとパスワードを知っている方

操作難易度:ノーマル

推奨レベル:

パソコンをハッキングするもう1つの方法は、TeamViewerソフトウェアをインストールするか、ユーザーにインストールさせることです。

このソフトウェアを使用すると、文字通りパソコンを乗っ取って、リモートコントロールとして機能するデバイスからパソコンを制御し、ターゲットパソコン上のすべてのデータにアクセスできるようになります。

TeamViewerでパソコンをリモートからハッキングする方法

  1. 両方のパソコンにTeamViewerをダウンロードします。
  2. 両方のパソコンをセットアップして、リモートコントロールの準備をします。
  3. ペアリングするには、ターゲットデバイスのユーザー名とパスワードをパソコンに入力します。

Teamviewer を使って誰かのパソコンをハッキングする

個人ライセンスではこれらすべてが無料で提供されるため、監視に最適なオプションとなります。

制限事項:

ただし、この方法は、ユーザーが何が起こっているのかを理解した場合に裏目に出る可能性があります。ソフトウェアは対象のパソコン上ではっきりと表示され、画面がロックされていない場合は何をしているのかがはっきりとわかるからです。

また、この方法が効果的に機能するには、両方の側で同じバージョンと安定した高速接続が必要です。安定したインターネット接続は常に不可能であり、ハッキングと監視は対象のパソコンが接続されている場合にのみ制限されます。LANまたはWi-Fi。

方法3-WindowsでログインをバイパスしてPCにハッキングする

対象者:パソコンテクノロジに詳しく、セットアップのためにパソコンにアクセスする時間が十分にある方

操作難易度:難しい

推奨レベル:

Windowsログイン画面を回避するのは非常に困難ですが、Windowsインストールドライブとコマンドプロンプトを組み合わせれば確実に可能で、メインアカウントのすべてのデータにアクセスできる新しい管理者アカウントをセットアップできます。

これによってメインアカウントが使用するパスワードは変更されませんが、メインアカウントから実質的にすべてのものにアクセス、編集、コピーできるはずであることに注意してください。

ログインをバイパスしてPCにハッキングする方法

Step1.この方法では、まず8GB以上の空きストレージを備えたUSB上にWindowsインストールツールを作成する必要があります。次に、いくつかの小さな手順を実行する必要があります。

  • フラッシュドライブをパソコンに接続し、Windowsのダウンロードページを開きます。
  • [ツールを今すぐダウンロード]をクリックし、ダウンロードが成功したらツールをダブルクリックします。
  • 次に、画面上の指示に従って、フラッシュドライブをインストール場所として使用するようにします。
  • 作成プロセスが完了した後は、フラッシュドライブを接続したままにしておきます。

Windows インストール ツールを作成する

Step2.ハードドライブではなくフラッシュドライブから起動するようにパソコンに指示します。ここではブート順序を変更する必要があり、これにはパソコンのBIOSにアクセスする必要があります。

BIOSに入る方法は?

  • まず、パソコンを再起動する必要があります。
  • 次に、パソコンの最初の起動画面が表示されるまで待ちます。
  • DelまたはF2/F8/F12/ESCを押し続けてセットアップに入ります。
  • BIOSがロードされるまで待ちます。これには数分かかる場合がありますが、その後BIOS設定メニューに移動できるようになります。

キーを使用して BIOS にアクセスする

Step3.次に、[Boot]タブまたは[Advanced]タブで[BootOrder]セクションを見つけます。次に、フラッシュドライブの名前を選択し、フラッシュドライブがリストの一番上に表示されるまで+を押します。

BIOSの起動順序を変更する

Step4.セットアップ画面でShift+F10を押してコマンドプロンプトを開きます。

Step5.その後、ユーティリティマネージャーをコマンドプロンプトに置き換える必要があります。これにより、新しい管理者を作成できるようになります。ユーティリティマネージャーをコマンドプロンプトに置き換えることで、ログインせずに管理者レベルの機能を実行できるようになります。

  • コマンドプロンプトに「movec:\windows\system32\utilman.exec:\windows\system32\utilman.exe.bak」と入力します。
  • Enterを押してください
  • コマンドプロンプトに「copyc:\windows\system32\cmd.exec:\windows\system32\utilman.exe」と入力します。
  • Enterを押してください

Step6.最後のステップは、パソコンを再起動し、作成したアカウントを使用してログインすることです。

制限事項:

このハッキングを成功させるには、ターゲットのパソコンに物理的にアクセスする必要があり、セットアッププロセスには多くの時間がかかり、一般の人にとっては非常に専門的なプロセスです。

注意

ここまで、パソコンをハッキングする方法を紹介しました。ただし、違法な目的でのハッキングは固く禁じます。パソコンのハッキングは、ペアレンタルコントロールや職場の従業員の監督などの倫理的な目的で使用されるべきであり、これらのソフトウェアやハッキングを犯罪行為に使用すると重大な法的結果が生じる可能性があります。したがって、これらのツールやハックを使用するには、最大限の責任と注意を払うことが非常に重要です。

すべての方法の中で、MoniVisor監視ソフトウェアが最良のソリューションであると思います。有料ソフトウェアですが、対象のパソコンに表示されず、ユーザーに知られることなくパソコンにアクセスできるので、このリストの最良の方法です。

デモを見る 今すぐ購入
user

青木 蒼空

経験豊富なライター兼ブロガーで、文章を書くことにとても情熱を持っており、最新の技術トレンドに好奇心を持っています。

一般的な評価 5 ( 170 参加しました)

success

正常に評価されました!

tips

あなたはすでにこの記事を評価しています!

0 コメント

コメントを記入してください。

ご意見ありがとうございます!

最大75%
オフ
5周年記念セール